ダメ案件 続

さすがに社内案件の1サーバに1年案件が継続すると
自助努力が生まれだすみたい

経営層からサーバ案件はIT発議で介入してよろしいと
いまから方針を出す検討を始めるようだ

NASレベルをクラウドに持っていくだけで
もったいないとおっしゃられる方々が
発議内容をITで検討できるかはすごい謎なのは秘密

で、方針を出すための材料をまた集めだす作業が
降りかかってきそうな気配

つらつらと

ScanNetSecurityは5年間購読することにしたっ
見たこともないコードばっかりだ、、、

ノー残業デー増やすぞ、とか言ってるけど
残業増やしているのは上位層の理解不足や社内政治のために
説明資料作成させているのが業務負荷あがっていることに
気が付かないののが謎

書いているとそれなりにブラックの職場感が、、、

ブラックといえば隣の職場でミスしまくりの人がいて
いよいよ仕事するなと上司から言われたらしい
ずっと座っているだけで何もしないということが仕事になるんだろうか??
ただパソコンとネットは接続できるから
制限付きのネカフェと思えばそれはそれでおいしいかもしれない

ますますブラックな職場感が、、、

ScanNetSecurityのキャンペーン

昔読んでたんだけど
ScanNetSecurity(https://scan.netsecurity.ne.jp/)が
創刊20周年記念で半額キャンペーン中

1,2,5年にするかで長考中
1年だと10k
2年だと20k
5年だと40k

日経新聞 年60k円
日経ヴェリタス 年26k円

って考えると5年でもいいような気がしてくる不思議

1年でとって、必要な時に課金して
バックナンバー読めばいいような気がするけど
それはそれで課金の手間が面倒臭い

昔HackerJapanとかいう本があって
面白おかしくSecurityのネタ読めたんだけど
いまどうなんだろう??
Software DesignのSecurity記事ぐらいしか紙の媒体ないような気がする
あと王様達のヴァイキングが漫画でやってるはず

変なサイトも多かったけど
それはそれでとっかかりにもなるしいいんじゃないかなとおもう
高度化すぎると初めの階段がむずかしすぎて理解できないんだよなぁ

会社でもセキュリティ、セキュリティ行ってるけど
倫理とリスクでテクニカル的なSecurityは出てこなくてしょぼん
唯一ウィルスでパッチを当てるか当てないかぐらいでもめたぐらい
あー古いクライアントOSは絶賛課題に挙がってるな

つらつら書いたけど課金どうしよう??

産休明けの女性

産休明けの人が配属されてうちの部署に配属されて
Office使える程度の人
プログラムとかサーバとかまったくわからないぐらい

まず教えたこと
・フォルダのセキュリティ
→右クリックしてプロパティさわってセキュリティさわる
→ActiveDirectoryのグループ作成、アカウントの出し入れ
これでフォルダ管理者の仕事タスクが渡せるようになる

確認のためのポチポチがめんどくさくなり始めるので
Powershell教えてGet-ADGroupMenberらへんを教える
発展してアカウント情報までのGet-ADuserを覚えるようになる
するとAD周りが使えるようになるでドメインとOUの概念を教える
これでActiveDirecoty周りの調査タスクが渡せるようになる

思考系に関しては、Redmine導入案件を任せて
何をすべきか考えてもらう(ここらへんはRedmine経験者二人つけて)
エクセルの進捗管理からガントチャート移行という答えを見つけて
自分でパワーポイント作成してプレゼン準備してもらう
必要なチケットの一括登録とかはこっちでつくて
チケットの状態変移も相談してもらって進めてもらう

社内システムのアカウントマスタがSqlserverのテーブルで
SQL文のSelect、Insertを教え始める

ここまで3か月弱、立派なIT要員です。
次は新規サーバのフォルダ構成にも立ち会ってもらえて心強い

本人の素質もあると思うけど、ちゃんと仕事しながら教えると
男女の差なんてそこまでないように感じる

産休に再度入られたとしても行った先で
使える知識がちょっとでもあればとおもう
逆にそれを逆手にとってお局様ごっこしている先人たちがよろしくない

ただ家庭もあるんだよと言われればその通りで
そこまで仕事振る必要あるの?と言われるとつらい

FX

一応40k円勝ち越してる!!
建玉はマイナス39kだけどなー

RedmineのWebAPI

ExcelのVBASでチケット登録するやつ書いたんだけど
日付がたってyyyy-mm-ddで登録しないとエラー吐かれてちょっと詰まった

あとはチケットの担当者登録するときはユーザーID使わないといけないみたい
http:/RedmineのURL/users? かなんか叩いたらでてきた
データベース叩いたらすぐ出てくるんだけどちょっとDB管理は別の人だったんで聞くのが面倒くださかた

アカウントでusers?をたたいてuser_idを取ってきたらいいんじゃねって今思いついたから明日やってみよう

基本はここ(http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/Rest_Issues)を
見てたけど
Webのデバックモードで要素名調べたほうが早かった

Let’s Encrypt Cron登録

crontab -e
00 16 * * 2 root  /usr/local/certbot/certbot-auto renew --post-hook "sudo service httpd restart"

これで設定してみた
途中から設定すると忘れちゃうので
やっぱり一気に設定しきったほうがいいね

星系出雲の兵站2

ヤキトリのつなぎ目に読んでる感じ
なかなか面白い
戦闘1、政治1、兵站2(内政含む?)ぐらいでお話が進んでいく

昔早川書房はSFだろ?とかおもってたけど
SFもなかなかいいですね

それにしても読んでた作家が亡くなっちゃうと
読む本がでてこない絶望感は半端ない
だから買う本もちょっと迷走している感がある

ふと小さいころに読んだ
宗田理の僕らのシリーズはまだ新刊出ているみたい
それはそれですげーとおもった

早川も小説家になろうからの本をだしてるけど
後発組だからもうちょっとねぇ。。。

ダメ案件

サーバ導入前の発注で1年ぐらいかかってる
OSI7階層じゃなくOSI 10階層モデルの
第8層お金層
第9層政治層
第10層宗教層
とはよく言ったものだ

中間SEから上位層の縦と横の連携、知識不足
仕事してないのが仕事してる雰囲気が残念だ

コストダウンでサーバケチってもいいけど
そのツケは現場への作業追加になって
本来の作業プラスアルファみたいな感じになって
忘れたり作業ミスしたりでリスクになる旨伝えると
理解するんだけどなぁ
取り巻きがまことに残念すぎる、、、

人減らしたいのか?人への作業を増やしたいのかよくわからん
でも、意思決定できないところで案件進めるのは
よろしくない一例かもしれない

洲本温泉

会社がちょっと嫌になってきたので有給取って
淡路島の洲本温泉に泊まってきた

ホテルは 海月館  で一泊
従業員の人も嫌な感じの人がいなかったので
朝食も玉ねぎスープが美味しすぎてごきげんでした。

昼から鮨食って日本酒のんで
ボートレースの場外発売所があったので
初めて舟券かって外れてしょんぼりでした

でも雰囲気はなかなか面白かったです
こういう人たちもいるんだなぁと
年齢層は結構落としを召した方々が多かったです。

で 夜も鮨食って温泉入って
マッサージ頼みだしたら癖になりそうで
我慢しながら寝ました
もう少し給料があがれば次はリラクゼーション天照に
行ってみたいと思います。

もうちょっと商店街とかすごいのかなぁとおもってたけど
シャッター街でした
ただ裏通りは今風の店がぽつぽつある感じで
若い人たちがたむろってました

もうちょっと下調べしたほうがよかったのかもしれない、、、